ハクの空とマイルの日記

働く転勤族妻のSFC修行とミリオンマイラーを目指すブログです

男のロマンとSFCー男のロマンが我が家のガレージに舞い降りる

こんにちは、ハクです。

 

マイルとかポイントとかSFC修行がメインでブログを書こうと思っていますが、今日は主人の

男のロマン

について。

 

皆さん車はお好きですか?

車にお金をかける方ですか?

車はこだわらない派ですか?

駐車場代の高い都内だと、車を持たない家庭も多いでしょうね、私の妹家族は都内在住で数年前に車を手放しました。

車を選ぶ主導権はご主人ですか?奥様ですか?

 

家族で使う道具としての要望であったり、マンションのガレージが立体駐車場であったため、高さ制限で背の高い車はNGとか、そういう制約はありましたが、主人は車好きですし、制限の中でのチョイスは主人が決めていましたし、カーライフは楽しかったと思いますが、彼には果たせぬ大きな夢があったのです。

 

 

主人は小学校時代に流行った「サーキットの狼」という漫画、スーパーカーブーム(歳バレ満開ですね)にどっぷり浸かり、その中でも一台大好きな運命の車に出会います。

 

それはポルシェ。

f:id:ana-jal-miler:20170802130834j:plain

※ポルシェ本サイトから抜粋しました

何故か知らないですがもう大好きになったそう。

 

俺はいつかポルシェに乗るねん、絶対乗るし(関西弁)

 

この話はもう結婚してから何十回と聞かされた話ですが、去年いきなり語尾が変化します。

 

俺ポルシェ買おうと思う

あらっ、本気??買う気??

気づけば「カーセンサー」だの「EDGE」の雑誌がごっそり積み上げてありました。

遂に来たかって感じです。

 

しかし夢と判っていても、ちょっと抵抗する私。

費用面で家計には相当の負担がかかります。

宝くじ当たったとか、相続的なものを貰ったとか、そういう財産特需もないですし、

コツコツサラリーマンが3人の子供を育ててようやく大学までたどり着き、それも三人とも私大理系という教育費マックスかかる家計です。

まだ学費支払っている真っ只中です。

末っ子が浪人するというオプションまで付きました。

本来車なんか買い替えている場合じゃないのです。

 

 

なので呆れて聞いてみます。

なぜそこまでしてポルシェがほしいの?

 

主人)それはな、

ポルシェは男のロマン

 

そんなクサイセリフ!!と茶化したくなりましたが、

妙なのですがそれで私も納得してしまったのですね。

っていうか、もうずーーっと前から買う買うって言い続けていたので、観念した、というのが正しいかも。

 

と購入するかという流れになりましたが、しかし困りましたよー。

予算上、複数の車持てませんから、買い替えたら私もその車運転するわけですし。

まず運転しづらそうだし、

荷物は全然乗らないし、

IKEAもコストコも荷物が乗らないから行けなくなってしまうし、

しかもコストコの駐車場に上がるスロープで、車体の底を擦るかもしれないから駐車場に入れないかもとかセールスマンに言われて脱力し。

燃費も悪そうだし、

購入費用は?

保険代は?

自動車税は??

車検代はいくらなの???

タイヤ交換が30万ってマジ???

中古のスポーツカーなんて荒く乗られていたからすぐ壊れるのでは????

 

などなど。

もやもやと考えながら、認定中古車フェアーに行ってみたり、ネットで調べてカーショップに実車を見に行ったり。

 

 

彼の希望する911カレラは値段設定も高めで、良質でそこそこ値段のこなれた車はタマ数も少な目でなかなか良いのに巡り合えませんでした。

そして探すこと4か月ほど。

 

遂に遂に主人の理想とする車に出会いました。

それは当初予算の倍以上の価格です(@_@。

 

諭吉4桁にはならなかったので、ポルシェではお値打ちな方なのですが。

 

私が見ても惚れちゃいました。

低走行で、オプションもしっかりついてるけど品が良いセレクションだし、

これは良いなと。しかし値段が・・・

予算オーバーにも程があって、二の足を踏んでしまいます。

 

が、中古車って自分が良いなと思うものって他の人も良いと思うわけで。

 

価格.com  の中古車検索では気になった車には「検討中」というチェックが入れられるのですが、みるみるうちに8人も「検討中」チェック入れています!

 

この車の少し前にも気になって問い合わせた車があったのですが、先約の方がいたので成立出来ず・・という経験もあり。

 

中古車ってまるで「回転寿司」のよう。

目の前のお皿に乗ったネタ(車)が自分のレーンを通過する間に即決!

が基本なのね。

 

主人もこれで決めようか散々悩んでいるところに、

「ポルシェは高額で下取りされるから、高く買った分高く売れるだけですよー、全額損にはならないですよー」

とセールスマンに推され、ハンコまで押してしまいました!

 

予算オーバーした分はローンを組むことになりましたが仕方ないですね。

 

というわけで、男のロマンは金次第 という現実も知りましたが。

 

遂に彼の夢がやってきたのです!!

資金繰りはこれからも大変でしょうが、わが物になった時のもう彼の喜びよう、惚れようは相当なもので、これだけ好きなものがあるって幸せな人だなぁと思いました。

玄関を出て、そこにポルシェがあるだけでうれしくて一日頑張ろうと思うんだって。

もう家族の誰もが彼をときめかせないのかも知れませんが(笑)

これでやりがいもって頑張れるなら良いことだと。

 

私のロマンって何だろう。

私の夢って何だろう。

 

そんなことを考えさせられた「男のロマン」でした。